«ママフェスタ | main | ママがやるコドモ整体講座»

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胎内記憶・・・長男編

前回から引き続き、胎内記憶について。。

子供がお腹の中にいた時の記憶などを、大きくなってから話すことを胎内記憶というようですが、

皆さんは聞いたことがありますか?

■ ■ ■

胎内記憶の第一人者であり、産婦人科医である、池川明先生が先日、色々なお話をしてくださいました。

私が搔い摘んで話して、内容が変わってしまうといけないのでできれば池川先生の書籍を一冊読んで下さい(笑)


「赤ちゃんは、お母さんを選んで産まれてくる」

これだけは本当のようです。


我が家の例だと・・数ヶ月前の話。。

長男と二人で車に乗っていた時の話です。

「僕、この辺りでママのお腹に入ること決めたんだ」と急に言い出しました。
「空から、神様に選びなさいって言われたから、パパとママが優しそうだったから二人の間に入ろうって決めたの。フフフ〜。」

私は胎内記憶というのだから、「お腹の中は暖かかった〜」とか「水で泳いでいた〜」など話してくるのかと思ってました。だから、長男の発言は彼が急に思いついた作り話かと思って、聞き流してしまいました。

でも、池川先生のお話ではこれも胎内記憶だそうです。お話を聞いて、めちゃくちゃビックリしました。
おなじ内容を話している子が大勢いるなんて。

池川先生曰く、ママと二人きりで子供が話したい時に急に話すことらしいです。
 パパには大体教えてくれない、ママと子供の秘密の話。

こんな素敵な話、本当かどうか?なんてどうでもいいですよね。息子が自分で選んだと言ってくれた事実だけで
本当に、この子を産んでよかった!!と思える幸せなエピソードです。

もっともっと、胎内記憶について知りたくなったので、図書館で借りてきて読んでいます。

そしたら、ふと・・・私も小さい時に同じような記憶があって母親に話したことを思い出したのです。

■ ■ ■

それは、卵の世界でした。
自分も周りの子たちもみんな白い卵でした。

大きい光った卵が、この中からお腹に入る卵を決めるといいました。
私が選ばれ、「自分の行きたいところに行きなさい」といわれ、私は母親を選びました。

小さい卵達が「自分も行きたい!!」と騒ぎだしましたが、「まだあなた達が順番ではないと」言われていました。



このような内容でした。 これも、胎内記憶なのかな・・・と。


次男や三男にも主人が興味本位で聞いていますが、全く反応はなしです。

きっと私と二人きりになった時に、話したくなったら聞かせてくれるでしょう 笑






スポンサーサイト
Comment:0 | TrackBack:0

コメント

コメントを送る

トラックバック

名前:
メール:
件名:
本文:

子連れで整体が受けられるnico0528

Author:子連れで整体が受けられるnico0528
ママとコドモ整体 子連れ歓迎の痛くない整体です。
現在は「なべくら母乳育児相談室」と「京王多摩川 TERRA」にて定期的に施術しております。
妊娠中の腰痛むくみといった症状から産後の骨盤調整、肩首こり、慢性疲労など様々な症状に親切&明確にお答えいたします。
私自身も3児の母!同じママの立場だから安心できる、分かりあえる。ママたちがほっと気休まるそんな施術を目指しています。沢山のママ達が痛みから解放され笑顔で子育てできますように・・・と願いをこめて・・・

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。