«コドモ整体講座 | main | 首の痛み»

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒りと痛み

お久しぶりです!!

ここ数日、ムシムシ・・・シトシト・・・梅雨らしくなってきました。
休日息子のサッカーの試合でしたが、もちろん雨で延期に。

久しぶりにまったりとした日曜日を過ごしております。

■ ■ ■
さて、久しぶりの更新となりました・・いつもで申し訳ないですが。。

実は先日目からウロコな出来事がありました。

それは、それは整体をしていて、驚いたのと同時に、やっぱりそうだったのか〜〜!!の新事実。


以前から、関係あるのかな〜とは思っていたのですが。。。
 
それは「怒りと痛み」について。

激しい怒りや苛立を感じると、身体にも痛みを感じる。



それは・・施術をして、緩んだはずなのに・・楽になったはずなのに

1週間後には・・「痛いです。激痛です。」と辛そうに来院される患者さんが

いらっしゃいます。。色々な質問をして睡眠時間もとっていて、気になる生活習慣もなさそうです。。

「なんでなんだろうな〜・・。」と思いながら毎回施術していました。


yuraraの代表と話す機会があり、「怒りと身体の痛み」について教えてくださいました。

言葉にならない激しい怒りや苛立は、身体の痛みとなって現れるのだそうです。それは小さい時のトラウマかも
知れないし、仕事関係や人間関係かもしれない。時に、ママさんは育児や家事についてかもしれない。

なるほど!!やっぱり!!と思いました。痛みの根本改善は「感情の自己コントロール」にあるのか!!


でもちょっと難しいですよね。。感情って自分でコントロールできるのでしょうか・・。

日々、子供相手に憤慨(笑)している私にできるのか・・・。




と、自問自答していた時にであったのが「選択理論心理学・・リアリティセラピー」です。




そして、選択理論心理学を学ぶちょっとした講座がありました。

選択理論とは・・精神科医ウイリアム・グラッサー博士が提唱している心理学こと

「人間関係をしなやかにする たったひとつのルール はじめての選択理論」 という本で分かりやすく説明されてます。


私がここでいろいろ説明をするより、1冊本を読んでいただけるといいかと思います。

でもちょっとふれますと・・

「怒りや苛立の根源は、自分が望んだように他者が働かないからである」と選択理論では述べています。

確かに。。。怒りや苛立を感じる相手は親近者が多く、こうあって欲しいのに!!という感情が芽生えやすいそうです。

友人、親や夫、子供に対して○○をして欲しいのに!とその分期待も大きいですもんね。。

けれども選択理論では、人間関係の根本をこのような事といってます。


「他者は決してコントロールできない。私は自分だけをコントロールできる。」


そう、他人は自分の望んだようにできません。主張するほど、関係は悪化。。

しかし、自分の感情はコントロールできるのです。相手がするものではなく、自分だけができる。



その方法は本に載っているので、詳しくはそちらをどうぞ(笑)



この講座を受け終わった時、私の心は本当にすっきり晴れ晴れしてました。

明日の育児や整体の仕事にも自信が持てる気がしました。そして、もっと選択理論(リラリティセラピー)に

ついて学びたいと思いました。

「リアリティセラピーで怒りをコントロール出来れば、患者さんの痛みは軽減すんだ!」と目からウロコの大発見

をした磯野でした!!


■ ■ ■

なかなか施術を受けられない、でも身体が痛くて辛い・・というかた。

あなた自身の激しい怒りや苛立をコントロールしてみてはいかがでしょうか?

痛みは減るかもしれません。。




スポンサーサイト
Comment:0 | TrackBack:0

コメント

コメントを送る

トラックバック

名前:
メール:
件名:
本文:

子連れで整体が受けられるnico0528

Author:子連れで整体が受けられるnico0528
ママとコドモ整体 子連れ歓迎の痛くない整体です。
現在は「なべくら母乳育児相談室」と「京王多摩川 TERRA」にて定期的に施術しております。
妊娠中の腰痛むくみといった症状から産後の骨盤調整、肩首こり、慢性疲労など様々な症状に親切&明確にお答えいたします。
私自身も3児の母!同じママの立場だから安心できる、分かりあえる。ママたちがほっと気休まるそんな施術を目指しています。沢山のママ達が痛みから解放され笑顔で子育てできますように・・・と願いをこめて・・・

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。